読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ映画祭

来たる日に開催されるクソ映画祭の映画選定用の作品紹介

人喰猪、公民館襲撃す!

f:id:archibold_net:20160328002039j:image
韓国発、UMAが地元の公民館(っていうか掘っ立て小屋)を襲うディザスタームービー。

こんな小さいとこを執拗に攻撃する猪の器の小ささもさる事ながら、頭を抱えたくなる程に間抜けな面々の一発ギャグ的なボケが多数待ち受けています。
冒頭では山の斜面を滑る→登る→滑るの繰り返しおバカさんが何の意味もなく登場し、怖さというよりコメディ色全開の作風となっております。

この映画、公開当時話題になったのは何故猪が突然変異し巨大化したのかという点。
放射能の影響を受け巨大化したという点はゴジラと同じですが、日本の原爆の所為で韓国に脅威が…という事にしたため、一部から反感を買ってしまいました。ですがマッドサイエンティスト集団のような描かれ方は趣きがあります。

正直CGに難はありますが年代として比較的新しい事に加え「シャークネード」や「ガッチャマン」「デビルマン」等の強者と並ぶとその出来の悪さは到底およぶレベルにはないです。

有名どころを一通りおさえ終わり、さぁ国際クソ映画祭を開催しよう、という事になればこちらの作品も候補に入れて然るべきでしょう。

いやぁ、クソ映画って素晴らしいですね。