クソ映画祭

来たる日に開催されるクソ映画祭の映画選定用の作品紹介

シャークネード エクストリーム・ミッション

f:id:archibold_net:20160328190208j:image
一部の午後のロードショーマニアでは定番の「シャークネード」シリーズの3作目。
不勉強で申し訳ないのですが「シャークネード」「シャークネード2」は未見です。

このシリーズでは突如発生した竜巻に、これまた突如異常発生したサメの群れが巻き上げられ、空からサメが襲ってくるという、なんとも趣きのある設定のストーリー。
しかもサメは無尽蔵に湧いて出るかの如く、一向にその数が減らず、竜巻の中を元気いっぱいに泳いでいて凶暴性を増しています。
そんな天災にチェーンソーで立ち向かうのが主人公のシェパード率いる一家で、嫁は1or2で片手を失い、クソ映画御用達の仕込み腕には小型チェーンソーを装備し、サメに立ち向かいます。

冒頭はこれまでの対シャークネードの功績を讃えられ、ホワイトハウスで大統領に表彰されるのですが、もちろん竜巻と大量のサメが空から降ってきます。強風とサメでワシントン記念塔が折れ、それがホワイトハウスに突き刺さるというミラクルも起こりながら、銃とチェーンソーで薙ぎ倒し主人公は脱出。
ここまでがオープニングのシークエンスで、その後は米ユニバーサルスタジオにサメが、移動先にもサメが、最終的には宇宙にまでサメが襲ってきます。
この映画の特徴としては主人公以外が出てきて喋りアクションを起こすと上からサメが襲って死、という1セットのお家芸がテンポを格段に良くしていて見やすく、あまりにもサメが多過ぎるため空からサメが、しかもテキトーなCGにも関わらず不自然にすら思わなくなる中毒性まで備えています。

ツッコミをいれていく、というスタイルにはそぐわないかもしれませんが、評判通りの良クソ映画だと思います。

いやぁ、クソ映画って素晴らしいですね。