読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ映画祭

来たる日に開催されるクソ映画祭の映画選定用の作品紹介

DOA:デッド・オア・アライブ

f:id:archibold_net:20160328200018j:image
同一タイトルで皆さんご存知の三池崇史監督作の「デッド・オア・アライブ」もクソ映画として有名で、ラストの撃ち合いがエスカレートし地球爆発、完、もかなりのレベルにありますが、私のオススメはこちらの格闘ゲーム原作の「DOAデッド・オア・アライブ」です。
パッケージにケインコスギがいるだけでクソ映画としての安心感が違います。

お話はあって無いようなものですが、ある島に格闘家が集められ頂点を決める、というざっくりしたものにアメリカのB級らしいビーチバレーなどのオマケが盛り込まれています。
ただし、普通と違うのは安っぽさがとてもいい雰囲気を出していて、対戦するシチュエーションがその時々で違い、黒幕との闘いでは大仏の頭の前で代わる代わる攻撃を繰り出すといった状況になります。
何を言ってるんだ、と思うでしょうが事実です。流石にネタバレというか見てしまうとインパクトが薄れてしまうので、作中のテイストがよくわかる画像を貼ってみました。

証拠にこちらをどうぞ。
f:id:archibold_net:20160328212549j:image

どうでしょう、全力でツッコミをいれる事に一切の躊躇はないと思われます。

いやぁ、クソ映画って素晴らしいですね。