読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ映画祭

来たる日に開催されるクソ映画祭の映画選定用の作品紹介

シャークネード 4

f:id:archibold_net:20170126203614j:image
半年もご無沙汰しておりました。
更新できるほど映画を見ておらず、間が開いてしまい申し訳ありません…。
一方で定期的に開催したクソ映画祭では、これまで紹介した多くのクソ映画の大部分を消費してしまい、今後のためにもブログを再開し、クソ映画界を盛り上げていきたいと思う所存です。

そんなこんなで復帰第1作目は「シャークネード 4」です。
前作エクストリームは圧巻のサメinホワイトハウスでテンションと常識を吹き飛ばす最高の冒頭を見せてもらったので、今回も期待はありました。
が、パロディと家族のドラマに終始してしまい、要素の過多で勢いを持続できておらず残念な部分が多い、というのが正直な感想です。…本音を言えばサメに関する愛が足りない。もっとサメを持って来い!となってしまいましたね。
天変地異+サメのバリエーションよりも、サメによる襲撃の引き出しをもっと開いてほしかったです。
シェパード家族のパワーインフレも、B級さを押し上げているとも言えますが、注力すべき方向を見失っているとも感じました。
ただ、悪いところばかりでもなく、最後にサメの新たな活用法を見出したり、マトリョーシカなサメ多重構造は頭がイかれていて、大変に趣きがありました。

まだまだ続くと思われるシャークネードシリーズ。初志貫徹、サメてんこ盛りのテンポと満足感の高い次作を期待します。